浅草寺

浅草寺は東京で最も有名なお寺の一つで、浅草観音寺とも呼ばれ、台東区を代表する観光スポット。浅草寺は628年に現在の隅田川で仏像が漁をしていた網に浅草寺本尊の聖観音像がかかったことが始まりとされている、東京で最も古いお寺である。敷地内には雷門、仲見世通り、五重塔、二天門(重要文化財)を備え、国内外の観光客で常に賑わっている。中でも雷門は観光客にとって屈指の人気を写真スポットで早朝から多くの観光客が良い写真を撮ろうと訪れる。


Published on: 2019年3月6日  -  Filed under: 未分類